読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリキャリ、だけどゆるふわ。だってゆとり世代だもん

弁護士、外資コンサル、マスコミ勤務の20代女子3人が語る人生や男女についてのアレコレ

慶應ボーイと早稲田男子,どちらと結婚した方が幸せになれるのか

担当:ロイヤーちゃん♡

 

なにかと比較されることの多い慶應ボーイと早稲田男子。

慶應出身,早稲田出身の男性両方と付き合ったことがあり,同業の友達にも慶應出身,早稲田出身の男性両方が多数いる私が,独断と偏見に満ち満ちた彼らの観察結果を書いてみたいと思います。

 

以下項目別に,,,

 

1 外見

慶應ボーイ

そのイメージに違わず,きれいめおぼっちゃまファッションが得意。

アバクロ,ホリスター愛用者多数。秋冬は,キャンパスで石を投げればVネックセーターとシャツの重ね着をしている人に当たる。制服かな?

分かりやすいブランド物が好き。

イケメン率は高いと思う。しかも塩顔イケメンではなく,モデルか!と突っ込みたくなるハーフ顔高身長イケメン(黒歴史とかなさそう。)にも結構な割合で遭遇する。

 

早稲田男子

大学時代はサークルのスエット着用率高し。

見た目に何の興味もない人からすごくおしゃれな人まで幅広い。慶應ボーイ的ファッションの人は少ない。

うっとうしい前髪をしたいかにもやる気のなさそうな,サブカル好き文系女子が大喜びしそうなイケメンがちらほらいる。

 

2 趣味

慶應ボーイ

スポーツや音楽,映画鑑賞といった王道の趣味。

やたら音質のいい高いヘッドフォンを大事そうに首に装着している慶應ボーイをなぜかよく見かける。それでいて聞いているのは普通のJ-POPだったりするのがなんとなく可愛い。

ラブ・アクチュアリー』とかに素直に感動するところも可愛い。

 

早稲田男子

スポーツなどの慶應ボーイ同様の趣味に加え,必須なのが麻雀,アニメ。

麻雀の一つもできなければ早稲田生とは認められないかのような風潮。

授業をサボり雀荘で過ごした時間がいかに素晴らしいものだったかを嬉しそうに話すOBもよく見かける。

リア充そうなイケメンが,声優さんのイベントにしょっちゅう参戦していたりする。

 

3 性格

慶應ボーイ

真面目でストイックな人が多い印象。人にも自分にも厳しい。

趣味のところで書き忘れたけど,慶應ボーイにはまめにジムに通って体型維持を怠らないという人も多い。

目標達成に向かって着実に進んで行き,他人が自分の邪魔をすることは許さない。

来る者のうち適切でない者は拒むが,身内にはとても面倒見がよい。

 

早稲田男子

きっちりしている人ももちろんいるが,おおざっぱでギリギリにならないと動かない人が多い。人にも自分にも甘い。

早稲田出身の友達の中には,20代後半の現在でもニートが何人もいる。

良くも悪くもとてもおおらかで自由な校風。来る者拒まず。

 

私の大好きな柚木麻子さんの『早稲女,女,男』は,このあたりの早慶の特徴をとてもわかりやすく面白く描いていると思う。

20代女子必読の一冊。

 

早稲女、女、男 (祥伝社文庫)

早稲女、女、男 (祥伝社文庫)

 

 

4 面白さ

慶應ボーイ

とにかくそつがない。皆平均以上のコミュ力があり,誰とでも当たり障りなく,それなりに笑える話ができる印象。

シュールな笑いはあまり理解してくれずきょとんとされるので悲しい。

また,不謹慎な笑いは好まない。

 

早稲田男子

シュールな笑いや不謹慎かつ下品な笑いも好物。

失礼なことを言われてむっとすることもある反面,話していて爆笑できることが多いのは早稲田男子。

 

5 女性の扱い

慶應ボーイ

ちゃんと女性を女の子扱いする。彼女にはまめに連絡し,記念日などをきちんと祝うロマンチストな人が多い。

恋愛に関しても王道を好み,赤文字系のきれいめ女子が好き。

 

早稲田男子

女の子に対しても飲みや笑いに関して容赦がない。特にワセジョに対する態度がひどい。

華やかなコンサバ女子よりもう少しナチュラルなタイプを好む。

 

 

…さてあなたはどちらが好みでしょう?

慶應ボーイも早稲田男子もそれぞれ魅力的だけど,自分に似たタイプを選んだ方が,きっと無理なく幸せになれるはず。